メールマガジン登録
Loule Shop ご注文方法
お問い合わせ
カートの中身
  • クレジットカードがご利用いただけます
  • JCBvisadiners
    amex
  • 合計1万円以上のご注文で送料無料になります
  • 営業日:月・金曜(〜16時)
Illustration by Izuru Aminaka
当サイト上の画像、文章の無断利用はご遠慮ください
TOP > soldout > 『東京でお酒を飲むならば』甲斐みのり・著

『東京でお酒を飲むならば』甲斐みのり・著


価格:
1,512円(税込)
甲斐みのり・著

発売中
・ご希望のお客様に、甲斐みのりのサインを入れさせていただきます。
サイン本をご希望の方は「備考欄」に「サイン希望」と記載ください。
※サインをご希望の場合、商品の発送にお時間を頂く場合がございます。


   

商品説明


ほんの10年ほど前まで、私はお酒がほとんど飲めませんでした。
それなりにお酒を覚えた今も、
特に量が飲めるわけでも、毎日のように飲むわけでもありません。
けれども、お酒を飲む時間、お酒を飲む人、お酒のある場、
お酒をとりまくさまざまを、とても愛おしく感じています。
もともと私にお酒のたのしみを教えてくれたのは、父や友人。
みな、悪いお酒ではなくて、機嫌のよいお酒を嗜む人たち。
おかげで私もお酒を前に、快い気持ちであれるのです。
私の周囲には、底なしでお酒を飲む人と同じほど、
体がアルコールを受け付けない人もいます。
それでも「酒場」という文化や趣に触れてみたいと興味を示す人も多くいて、
ときにそんな友人の手をひいて歴史ある酒場へ赴き、“嗜み酒”をともにします。
お酒をどれだけ飲めるか競い合うのではなく、誰とどこで、どんなふうに飲むか。
お酒そのものと一緒に、場の雰囲気を味わうこと。
人の、弱さや意地や美しさや悲しみや、隙間にじんわり染み入るお酒への愛が
滲み出たような本になればとつくりました。

『水上バスの缶ビールより』一部抜粋

 お酒の楽しみ方は、ひとつではないはず。お酒そのものの性格や持ち味を理解しながら、舌で味わうのはもちろんのことだけれど。私がそれ以上に大切に思うのは、土地、歴史、建物、店の人、品書き、客の層、幾つもの物語が折り重なって生まれる、お酒を包み込むその場の気配、雰囲気。あの日、水上バスを降りたあと、テレビ局の食堂で飲んだ生ビ−ルが、水上バスの缶ビールほどのおいしさを感じられなかったように。どんなに稀少で高価なお酒も蛍光灯の光の中では味気ないし、その場に情緒こそあれば缶ビールでもおいしいと思える。つまり私のお酒の楽しみ方は、雰囲気酒、といったところかもしれない。
 格式高い老舗居酒屋。下町の大衆酒場。ホテルのバー。洋食屋。喫茶店。美術館や歴史的な名建築。競馬場に温泉浴場。東京湾を見下ろしながら缶ビールを飲んで以来、独特の風情の中で味わうお酒を求め、観光気分で東京中を巡って歩くようになった。舌でいえば、お酒の味もまだよく分からずな若輩者。けれども愛情だけを頼りに、勇気を持って暖簾をくぐり、扉を開ける。その店、その場所、店主ごと、違ったルールがあるものだから、瞬時に場の空気を読み取ることに努め、分からないことがあれば恥を承知で店の人や隣の客に教えを乞う。ひとつの店に通い続け常連になるよりも今は、旅行者気分で1杯ずつでもより多くの酒の場を経験したいし、それが快よくもある。

もくじ

はじめに  水上バスの缶ビール 

1章 浅草  浅草生まれと浅草飲み
2章 吉祥寺・阿佐ヶ谷  ちょっと近所の酒場まで
3章 中目黒・渋谷  毎晩、酒場で、晩ごはん
4章 新宿  新宿、待ち合わせ道楽
5章 神田・神保町  文豪きどりで老舗酒
6章 銀座  背伸びはするけど、無理はせず

コラム  機嫌のいいお酒
 六曜社マスター・奥野修さんに聞く 東京でお酒を飲むならば?
 映画監督・井口奈己さんと上野から湯島まで、ほろ酔いハシゴ散歩
 家でお酒を飲むならば


商品情報

定価:本体1,400円+税
発行:2011年11月21日
ISBN:978-4-434-16201-5

>>サイン入り書籍について

※書籍のお届けにつきまして
書籍(1冊まで)のみのご注文のお客様は、メール便にて
商品を発送させていただきます。(一律164円)
(ゆうちょ振替、クレジット決済利用時のみ)
書籍2冊以上はメール便の容量を超えますため、通常送料(¥400〜)となります。
また、商品代引をご利用の場合、クロネコヤマトの宅急便コレクト便での発送となりますので
通常送料(¥500〜)をいただいております。

※書籍発送の際、十分な確認を心がけておりますが、
乱丁落丁を発見されました場合、
またはカバーや本体の損傷で交換をご希望される場合、
確実に美品と交換いただけますよう、出版社へ着払いでの直送をお願いしております。
交換希望のご連絡をいただきました際は、当ショップより
出版社に交換品の届きます旨を伝えさせていただきます。
ご了承いただけますよう何卒お願いいたします。


買い物を続ける

お支払いについて

ゆうちょ振替(確認後発送)、クレジットカード決済、商品代引がご利用いただけます。

JCBvisadinersamex

>>詳細はこちら

返品について

万が一初期不良品のありました場合は、一週間以内にかぎりまして、送料当方負担で返品・交換をさせていただきます。(※書籍の不良品は「書籍をご注文の際のご注意」をご確認ください)
お客様のご都合で返品をご希望の場合は、商品到着後一週間以内にご連絡下さい。送料はご負担いただきます。

送料・手数料について

書籍や紙もの、小さなアクセサリー類以外のものは宅配便での発送となります。送料は以下の通りです。

関東・中部・北陸・東北(南部)…600円
東北(北部)・関西…700円
中国…800円
四国 … 900円
北海道・九州…1000円
沖縄 …1200円
書籍(〜1冊)他(ゆうメール)…一律164円

※書籍(〜1冊)、紙もの、小さなアクセサリー類はゆうメールで発送のため、送料は一律164円です。
※商品代引の際は送料に加え、代引手数料¥324(合計1万円以上で¥432)がかかります。
※書籍を商品代引の場合も上記の宅配便送料となります。ゆうメールは利用できませんのでご注意ください。
合計金額10,000円以上ご注文で、送料無料とさせていただきます。

発送方法:ゆうメール・宅配便・クロネコヤマト(代引はクロネコヤマトのみ)

原則、上記発送方法のうちから当方で最適なものを選択の上、発送させていただきます。どの発送方法を利用するかは、確認メール内に明記いたしておりますので、内容をご確認ください。
>>詳細はこちら

書籍をご注文の際のご注意

書籍発送の際、十分な確認を心がけておりますが、乱丁落丁を発見されました場合、またはカバーや本体の損傷で交換をご希望される場合、確実に美品と交換いただけますよう、出版社へ着払いでの直送をお願いしております。交換希望のご連絡をいただきました際は、当ショップより出版社に交換品の届きます旨を伝えさせていただきます。
ご了承いただけますよう何卒お願いいたします。

ラッピングについて

ラッピングサービスは原則おこなっておりませんが、その都度、備考欄にてお問い合わせください。

その他ご注意

販売商品の内容(内容数、色合い、仕様等)につきまして、予告なく変更となる場合がございます。