パンダのパン マグカップ


1,320円(税込)
素材:磁器
サイズ:口径70mm×高さ72mm
(写真左)

商品説明


 和歌山県田辺市の中辺路地区にかつて存在した「ノギ製パン」。
そこで作られるパンは、子どもから大人まで幅広く地元の人たちに愛され、
親しみを込めて「パンダのパン」と呼ばれていました。
 「パンダのパン」のロゴマークは、日本に初めてジャイアントパンダやってきた昭和の時代に、
当時の中辺路町長さんが考えたもの。
すでにお店は廃業していますが、このロゴマークを復刻させて、
新たな田辺市みやげを作れたらと、甲斐みのりと田辺市のみなさんとで
「パンダのパン復刻プロジェクト」を立ち上げました。
 こちらの「パンダのパン マグカップ」は、田辺市の自家焙煎コーヒー店「バニラカフェ」による
「パンダのパンコーヒー」を味わうのにちょうどいいマグカップ。
パンがちょうど一つのる「パンダのパン パン皿」と合わせてお使いください。






「パンダのパン復刻プロジェクト」の特製リーフレット入り。


「パンダのパン パン皿」とセットで。

〜パンダのパンは、どんなパン?〜

甲斐みのりが和歌山県田辺市を旅するなか、熊野本宮大社に続く山間部の道の途中の中辺路地区で、
「パンダのパン」という文字とともに、愛らしいパンダの絵が描かれた看板を見つけました。
そのパン屋「ノギ製パン所」はすでに廃業していたため、「どんなパンを作っていたのだろう」と、
想像しながら帰るのみ。
あるとき、田辺市でおこなった講演で、田辺市で見つけた愛おしい風景の話をしたところ、
会場にいらした田辺市長・真砂充敏氏が、子どもの頃によく食べていた懐かしいパンだと
話しを聞かせてくださいました。
旧中辺路町(現・田辺市)にノギ製パンができたのは、上野動物園に初めてジャイアントパンダがやってきて、
日本中が空前のパンダブームにわく昭和の時代。
山深い地域で焼きたてのパンを食べられる店ができたことに、大人だけでなく子どもたちも大喜び。
地域の学校給食にも提供されるようになりました。
そこで当時の中辺路町長が、子どもたちにも親しみやすい愛称をつけようと考えて、
ロゴマークのデザインまで手がけたのが「パンダのパン」。
ロールパンやメロンパンなど、昔ながらの素朴なパンが地元の人に親しまれていたそうです。
昭和の時代から地域に根ざし、地元の食文化を支えてきたパンを「地元パン」と名付け、
昔ながらのパン文化を大切に伝える活動を続ける甲斐みのりが、
「地元パン復活プロジェクト」の第一弾として選んだのが、観光案内パンフレットを作成したり、
まち歩きツアーを定期的に開催し、地域の方々と交流の深い、和歌山県田辺市の「パンダのパン」。
かつて田辺市に存在したパン屋さんの愛称と同じ「パンダのパン」というブランドの元、
地元のパン屋さんやコーヒー屋さんに、懐かしくて新しい名物を作っていただきました。
昭和24年に建てられたクラシック建築を利用したベーカリーカフェ「ララロカレ」は、
白×黒のパンダカラーのパンを。
田辺市で最初に自家焙煎コーヒーを始めたコーヒー専門店2代目が営む「バニラカフェ」では、
「パンダのパン」のロゴマークをあしらった、パンに合うドリップコーヒー。
甲斐みのりが手がける雑貨ブランド「ロル」では、食卓の風景が楽しくなるパン皿やマグカップなど。
様々な商品を展開しています。


「ノギ製パン」の店舗外観。

パンダのパン コーヒーはこちら。
http://loule.shop-pro.jp/?pid=149147224

パンダのパン バッグ(しろ)はこちら。
http://loule.shop-pro.jp/?pid=149146855
パンダのパン バッグ(くろ)はこちら。
http://loule.shop-pro.jp/?pid=149146943
パンダのパン ランチバッグはこちら。
http://loule.shop-pro.jp/?pid=149147002

パンダのパン パン皿はこちら。
http://loule.shop-pro.jp/?pid=149145856

※当商品はワレモノのため宅配便での発送となります。

発送について



買い物を続ける

カテゴリー

特集

絞り込む

種類から

ブランド・作家から

テーマ・モチーフから

  • クレジットカードがご利用いただけます
  • JCBvisadiners amex
  • 合計5,000以上のご注文で
    送料無料になります
  • 営業日:月・金曜(〜16時)
当サイト上の画像、文章の無断利用は
ご遠慮ください

お支払いについて

ゆうちょ振替(確認後発送)、クレジットカード決済、商品代引がご利用いただけます。

JCBvisadinersamex

>>詳細はこちら

返品について

万が一初期不良品のありました場合は、一週間以内にかぎりまして、送料当方負担で返品・交換をさせていただきます。(※書籍の不良品は「書籍をご注文の際のご注意」をご確認ください)
お客様のご都合で返品をご希望の場合は、商品到着後一週間以内にご連絡下さい。送料はご負担いただきます。

送料・手数料について

※消費税増税にともない、梱包材等の値上がりを含め、送料を改定させていただきます。

※5000円以上お買い上げで送料無料サービス中です。

書籍や紙もの、小さなアクセサリー類以外のものは宅配便での発送となります。送料は以下の通りです。

関東・中部・北陸・東北(南部)…700円
東北(北部)・関西…800円
中国…900円
四国 … 1000円
北海道・九州…1100円
沖縄 …1300円
書籍(〜1冊)他(クリックポスト)…一律188円

※書籍(〜1冊)、紙もの、小さなアクセサリー類はクリックポストで発送のため、送料は一律188円です。
※定型サイズを超えるもので、普通郵便で発送可能な商品は、原則規格外普通郵便での発送とさせていただきます。
※商品代引の際は送料に加え、代引手数料¥330(合計1万円以上で¥440)がかかります。
※書籍を商品代引の場合も上記の宅配便送料となります。ゆうメールは利用できませんのでご注意ください。
※代引をご希望の場合は備考欄に到着希望日時をご記載ください。
(午前中/14-16時/16-18時/18時-20時/19-21時)
発送方法:ゆうメール・宅配便・クロネコヤマト(代引はクロネコヤマトのみ)

原則、上記発送方法のうちから当方で最適なものを選択の上、発送させていただきます。どの発送方法を利用するかは、確認メール内に明記いたしておりますので、内容をご確認ください。
>>詳細はこちら

書籍をご注文の際のご注意

書籍発送の際、十分な確認を心がけておりますが、乱丁落丁を発見されました場合、またはカバーや本体の損傷で交換をご希望される場合、確実に美品と交換いただけますよう、出版社へ着払いでの直送をお願いしております。交換希望のご連絡をいただきました際は、当ショップより出版社に交換品の届きます旨を伝えさせていただきます。
ご了承いただけますよう何卒お願いいたします。

ラッピングについて

ラッピングサービスは原則おこなっておりません。

その他ご注意

販売商品の内容(内容数、色合い、仕様等)につきまして、予告なく変更となる場合がございます。